【出展案内】
第36回日本海寒鱈まつりで低・未利用魚加工品の試供品100食を無料配布します。


 ネクストジェネレーションフィッシュ研究会では、獲れても食べ方がわからないなどの理由で市場に流通しない低・未利用魚の一般家庭への普及を目指し、鶴岡市で獲れた低・未利用魚の加工品の開発に取り組んでおります。

 この度、当研究会ではPomme de Terre(ポム・ド・テール)とみさきの一軒家の協力を得て、「キツネダラ入り庄内浜コラトゥーラのパスタソース」を開発し、市民の皆さんの意見をお聞きするため、日本海寒鱈まつり会場で試供品を配布することといたしました。


<試供品配布>


日 時令和6年1月21日(日)※雨天決行

    10:30~、11:00~、11:30~、12:00~

    ※各回25食ずつ無料配布し、無くなり次第配布終了



場 所:鶴岡銀座通り 第36回日本海寒鱈まつり出展ブース


備 考:配布時にお名前とご連絡先をお伺いします。

    試供品は冷凍状態でお渡しします。

    解凍後動画をご覧いただきながら料理し食べていただいたのち、

    スマートフォンやパソコンからアンケートフォームにて

    ご意見・ご感想を入力していただきます。



【コラトゥーラとは】

  カタクチイワシを発酵・熟成して作るイタリアの魚醤のこと。

庄内浜コラトゥーラは、深海魚のノロゲンゲを発酵・熟成して作った魚醤です。

 【ノロゲンゲ】

  学名も同じ。深海魚で「ノロ」「テンノロ」とも呼ばれます。オホーツク海、日本海沿岸、北海道から宮城県までの太平洋沿岸などで水揚げされます。底曳網漁やカニ漁で混獲されることが多く、元々は捨てられていました。食べ方がわからない、売っても値段が安いなどの理由で低・未利用魚になっています。

 【キツネダラ】

  学名は「タナカゲンゲ」。深海魚で、顔がキツネに似ていることからこう呼ばれることがあります。ノロゲンゲと同じゲンゲ科で「ババ」「ババノロ」とも呼ばれ、オホーツク海や日本海沿岸で水揚げされています。底曳網漁やカニ漁で混獲され、水揚げ量が少ないため知名度も低く、低・未利用魚になっています。

 
 
 


ご利用後のアンケートはこちらから


↓↓↓  ↓↓↓

 

アンケート
 
 

ページトップ

鶴岡食文化創造都市推進協議会

事務局 ● 鶴岡市企画部 食文化創造都市推進課 〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9-25
TEL . 0235-35-1185 FAX . 0235-25-2990
お問い合わせフォーム

© Tsuruoka Creative City of Gastronomy Promotion Committee. All Rights Reserved.