つるおか
おうち御膳とは?

鶴岡市は、山形県の日本海側
庄内地方にある人口約13万人の都市です。
山、里、川、海の変化に富んだ地形は
折々に多種多様な食材を与えてくれます。


今、核家族化が進み、今の家庭の中では
伝統の味を受け継いでいくということが難しくなっています。
失われつつある伝統の味、地域の味を未来へと伝えていくのは
私たちの大切な役割です。

『つるおかおうち御膳』では、料理の材料と作り方を紹介していますが、
それらはあくまで目安で、皆さんのさじ加減で、好きな味で
庄内、鶴岡の味を伝えていってほしいという願いを込めています。

季節を感じ、食材にふれ、誰かのために、自分のために料理をすることをとおして
一人一人のおうち御膳が、皆さんの家々で大切に継がれていきますように。




「つるおかおうち御膳」改訂版は令和4年春に出版予定です。
 

伝統行事と食文化

各家庭で受け継がれる「郷土食」や古くから伝わるお祭りの中で振る舞われる「行事食」も数多く残されています。
鶴岡の代表的な郷土食・行事食をご紹介いたします。

ページトップ