つるおか おうち御膳

春の郷土料理

みずのけんちん

定番みずのごっつぉ
おひたしや和え物も美味しいのですが、みずと言えばけんちん。
シャキシャキで食感も楽しい一品です。

青みず

湿地で日陰の場所に自生。赤みずと比べると自生域が限定されるので、収穫量が少ないです。
根元から葉の先まで緑色をしていて、葉の表面に独特の艶があります。青みずは、赤みずよりやわらかいと言われ、おひたしや和え物に使われます。

【その他の調理方法】
● おひたし ● ごま和え ● 酢漬け
● くるみ和え ● 味噌汁

● 材料(4人分)

みず
1把
醤油
大さじ1
だし汁
250cc
みりん
少々
サラダ油
少々

 

● 作り方

みずは水洗いして皮をむく(手で折りながら皮をむいていくと包丁で切る手間がはぶける)。

沸騰したお湯にみずを入れ、色が鮮やかな緑色に変わったら火を止めて冷水にさらす。

フライパンに油を熱し、みずとだし汁、醤油、みりんを加え、汁気がなくなるまで炒める。


ポイント

*だし汁を入れ炒め煮にすることで、少ない塩分でしっかり味がつく。

ページトップ

鶴岡食文化創造都市推進協議会

事務局 ● 鶴岡市企画部 食文化創造都市推進課 〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9-25
TEL . 0235-25-2111 FAX . 0235-25-2990
お問い合わせ ● syokubunka@city.tsuruoka.yamagata.jp

© Tsuruoka Creative City of Gastronomy Promotion Committee. All Rights Reserved.