世界とのつながり

  ユネスコ創造都市ネットワークへの加盟は、文化の多様性の保護と世界の持続可能的な発展に貢献することが大きな目的となっています。
  平成28年12月現在、世界116都市がそのネットワークに加盟し、そのうち食文化分野に加盟しているのは世界18都市。各都市独自の「地域らしさ」あふれる食文化が継承されており、相互の都市間のネットワークが新しいか価値を創造し、未来における持続可能な社会の発展を目指しています。
  世界の食文化を知ることで、鶴岡の食文化の新しい発見があるはずです。
  今、「ユネスコ食文化創造都市 鶴岡」としての、世界との交流が始まりました。
  • 辻調理師専門学校との「ガストロノミ包括連携協定」について

    鶴岡市は「辻調理師専門学校:辻芳樹校長」と連携し、地域の食文化を支える人材育成を行い、地域における持続可能な食文化産業の推進のため、辻芳樹校長を鶴岡にお迎えし、「ガストロノミー包括連携協定書」への調印式を開催致しました。

  • 辻調理師専門学校・鶴岡市ガストロノミー包括連携協定の締結について

    鶴岡市は「辻調理師専門学校:辻芳樹校長」と連携し、「消費地」と「生産地」、「食」と「観光」と「農」と協働する教育研究活動を推進し、地域の食文化を支える人材育成を行い、地域における持続可能な食文化産業の推進のため、辻芳樹校長を鶴岡にお迎えし、「ガストロノミー包括連携協定書」への調印式を下記の内容にて開催します。

  • イタリア食科学大学との交流

    鶴岡市は、ユネスコ認定及びミラノ国際博覧会出店の成果を活用して、食関連産業を振興し地域の発展を図るため、イタリア食科学大学との3か年の戦略的な業務提携を行い、相互の連携交流から新しい食文化産業の創造を図るとともに、鶴岡の世界的なブランド力の向上と地域の食文化の保存・伝承、さらには、世界から「鶴岡の食文化」を学ぶ食文化交流事業を行っています。

  • 「ビルバオ・ミーツ・鶴岡」が開催されました!!

    平成29年2月に世界料理人交流事業として鶴岡市のシェフ3名をスペインバスク州ビルバオ市へ派遣し、その後の相互交流として、ビルバオ市から3名のシェフを招き、市民公開イベントを開催いたしました。

  • 鶴岡のシェフ3名がオンダリビアへ

    食文化創造都市の世界の料理人交流事業として、本市の3名の料理人をスペインバスク州ビルバオ市に派遣いたしました。
    美食の町として有名なバスクにおいて、地元の料理人との交流により、鶴岡の食文化とその技術を伝え、また、現地の技術や食を体感し、その経験を今後の市の食文化産業の発展に活かしていくことを目的として実施しました。

  • 2015ミラノ国際博覧会

    平成27年5月1日から10月31日までイタリア・ミラノ郊外で開催された「2015年ミラノ国際博覧会」に鶴岡市(主催:鶴岡食文化創造都市推進協議会)が出展。10月2日(金)と3日(土)の2日間、万博日本館のイベント会場にて「ユネスコ食文化創造都市 鶴岡」をメインのテーマに、様々な催しを行いました。

ページトップ

鶴岡食文化創造都市推進協議会

事務局 ● 鶴岡市企画部 食文化創造都市推進課 〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9-25
TEL . 0235-25-2111 FAX . 0235-25-2990
お問い合わせ ● syokubunka@city.tsuruoka.yamagata.jp

© Tsuruoka Creative City of Gastronomy Promotion Committee. All Rights Reserved.