つるおか おうち御膳

夏の郷土料理

なすの鍋焼き

鍋焼きうどんじゃないよ。庄内の夏の定番ごっつぉ。

● 材料(4人分)

なす
中3個
青しその葉
4〜5枚
サラダ油
小さじ1
味噌
大さじ1
砂糖
大さじ1強
大さじ1/2

 

● 作り方

なすはガクを切り落とし乱切りにし、しばらく水にさらす。

しその葉は水で洗い、千切りにする。(手でちぎっても良い)

鍋にサラダ油を入れ、水切りしたのなすを板目、やわらかくなったら砂糖、酒、味噌で味付ける。

最後にのしその葉を入れて混ぜ合わせる。


ポイント

*なすはきるとアクが回って変色するので、加熱する直前に切るか、水につけてアク抜きをする。
*薄揚げ、豚肉等を入れても美味しい。
*厚み地域では『なすの油炒め』と呼ばれている。

ページトップ

鶴岡食文化創造都市推進協議会

事務局 ● 鶴岡市企画部 食文化創造都市推進課 〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9-25
TEL . 0235-25-2111 FAX . 0235-25-2990
お問い合わせ ● syokubunka@city.tsuruoka.yamagata.jp

© Tsuruoka Creative City of Gastronomy Promotion Committee. All Rights Reserved.