庄内の在来作物でつくるレシピ集「はたけの味」〈秋〉

レシピ 1

紅カラトリの甘酢和え

見た目の美しさも腕前のひとつ。
赤茎カラトリの酢の物は、ほんのり紅色がまばゆい。

● 材料(4人分)

カラトリ
150g
しょうが
5g
だだちゃ豆
20g
ごま油
小さじ2
※水
大さじ2
※酢
大さじ1
※砂糖
大さじ2
※塩
少々

 

※は甘酢用

● 作り方

カラトリは3〜4cmの長さに切ってゆがき、流水で冷まして水気を絞る。

しょうがは千切りにする。

だだちゃ豆は水に塩少々(分量外)を入れてゆがきザルにあげ、実を出して薄皮をむく。

ごま油を熱して、カラトリとしょうがを手早く炒める。合わせた甘酢を加え、トレーに移して冷ます。

だだちゃ豆を混ぜ、彩りよく器に盛る。


ポイント

*カラトリはゆがきすぎないように注意し、手早く流水で冷ますと歯ごたえが良くなる。
*冷蔵庫で10日位保存がきくため、忙しい主婦には便利な一品。

ページトップ

鶴岡食文化創造都市推進協議会

事務局 ● 鶴岡市企画部 食文化創造都市推進課 〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9-25
TEL . 0235-25-2111 FAX . 0235-25-2990
お問い合わせ ● syokubunka@city.tsuruoka.yamagata.jp

© Tsuruoka Creative City of Gastronomy Promotion Committee. All Rights Reserved.