庄内の在来作物でつくるレシピ集「はたけの味」〈春〉

レシピ 1

孟宗と厚揚げの味噌粕煮

日本酒の産地だからこそ、酒粕で煮た料理が多い庄内。
素朴ながら奥深い郷土料理です。

● 材料(4人分)

孟宗
300g
厚揚げ
1枚
しいたけ
5個
味噌
80g
酒粕
60g
みりん
大さじ1
山椒の葉(飾り用)
2〜3枚
水※
2L程度

 

※鍋の大きさにもよるため、孟宗が隠れるくらいを目安に。

● 作り方

孟宗は皮をむいて水洗いし、厚く大きめの乱切りにする。

※の分量の水に孟宗を入れ、強火でひと煮立ちさせた後、中火にしてやわらかくなるまで煮る。

煮汁に孟宗と油抜きした厚揚げ(10等分位の斜切り)、しいたけを入れひと煮立ちさせる。

煮立ったところに酒粕を加え、味噌とみりんの順に加えて弱火でじっくり煮る。

器に盛りつけ、最後に山椒の葉をのせて出来上がり。


ポイント

*煮くずれさせないために、孟宗は水から煮るのがコツ。
*山椒の葉は、目と香りを楽しむために添える程度なので、手に入れば使用。

ページトップ

鶴岡食文化創造都市推進協議会

事務局 ● 鶴岡市企画部 食文化創造都市推進課 〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9-25
TEL . 0235-25-2111 FAX . 0235-25-2990
お問い合わせ ● syokubunka@city.tsuruoka.yamagata.jp

© Tsuruoka Creative City of Gastronomy Promotion Committee. All Rights Reserved.